Home > 龍馬人物伝 > 池田屋事件

池田屋事件

江戸時代末、元治元年6月5日(1864年7月8日)に、京都三条小橋の旅籠・池田屋で起きた新撰組による長州・土佐藩などの尊王攘夷派を襲撃した事件。

龍馬は、当時弾圧が激しくなっていた京の尊攘過激派を救うべく蝦夷地への移住計画を進めていたが、この池田屋事件により計画は頓挫してしまった。

    このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
龍馬つぶやきコンテスト開催!
国産檜間伐材使用、龍馬名刺入れ販売中!!

Home > 龍馬人物伝 > 池田屋事件

ページ内検索
RSS
Site
Contact
高知県観光情報サイト こじゃんとネット 高知相互リンク こじゃんとネット会員様サイト

Return to page top